一期は夢よただ狂え

イッキの手記
<< ひさしぶりぶりのブログ | TOP | パラダイス。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
テニス部、その後。


昨日の続きです。

さて、無事テニス部に入部し

ゆる〜い上下関係の

ぬるま湯に浸かり

それなりな高校生活を送っていた僕ですが

1年生のころは

テニス部全体が、一応部活動として機能していたんです。

3年生はそれなりに怖かったし

毎日、練習もしていました。


これは以前、ここに書いたことがあるかもしれませんが・・・

1年生の夏休み

テニス部の合宿がありました。

僕の高校は、運動部が全般的に盛んで

学校の敷地内に合宿場があったんです。

我々、テニス部も合宿をしました。

3年生にとっては

最後の夏の大会に向けての合宿です。

でも、僕ら1年生はお泊り会気分。

練習もそれなりに

みっちりとやりますが

夜はOBの先輩方が遊びに来て

僕らを車で遊びに連れて行ってくれるんです。

2年の先輩も含め、僕らは夜の繁華街に遊びに行きます。

でも、田舎なんで行くとしてもボーリング場や

山の中に肝試し。

そんな楽しい合宿の最終日に

大会は組み込まれていました。

当日はあいにくの雨模様。

顧問の先生が

「今日の大会は中止だ。」

と言って。

我々テニス部は

学食で遅めの朝食をとっていたんです。

違和感あったんですよね・・・

野球だったら、コレぐらいの雨なら試合するだろうと思いました。

でも、テニスコートは少しでも雨降ったら、

試合すると良くないのかな〜

ホラ、テニスコートって固くて、かっちりしてるじゃないですか?

そんな感じで僕は思っていたんです。

そしたら、顧問の先生が突然学食に飛び込んできて

「大会やってる!」

と言うんです。

慌てました。

僕ら、食べてるものも全て食べず

急いで試合会場に向かったんです。

しかし、僕らの学校は山の中腹。

最寄の駅まで自転車で20分。

バスで12,3分。

だけどバスはなかなか来ない。

最寄の駅についても、そこから大会会場まで電車に揺られる。

息を切らしながら、我々テニス部が会場に着いた頃には

1回戦、全て終了していました。





3年生の最後の夏は1回戦不戦敗!


 
流した汗が

思わぬ形で裏切られる

そういうこともあるのだなぁ〜

と思った高1の夏でした。

いまでは良い思い出です。

イッキ


 
19:34 | - | comments(0) | -
スポンサーサイト
19:34 | - | - | -
コメント
コメントする











06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--